神奈川県漁業協同組合連合会 三崎加工場


ホーム商品案内イベント情報会社案内注文・配送よくあるご質問お問い合わせ


  冷凍まぐろのおいしさを守る・・・
保存のしかた

お買い求めの冷凍まぐろを、2~3回にわけてお召し上がりになるときは、
完全にとけないうちに(身が少しかたいうちに)適当に包丁をいれ、残った方を、
冷蔵庫に入れておけばしばらくは保存できます。
  


①解凍しサク状にしたものは、ビニールフィルムに包み冷蔵庫の中段に
 入れておいてください。一度解凍したものは鮮魚と同じで、傷みやすいので、
 なるべく早く調理し、風味のあるうちにお召し上がり下さい。

  
②コチコチの状態でしたら、そのまま冷蔵庫の冷凍室に入れてください。
 しかしもともと超低温で保存されているものですから、ご家庭の冷蔵庫での
 長期保存は適しません。1週間ぐらいを一応の目安として下さい。

③一度解凍したまぐろを凍らせますと、次に解凍したとき変色しますからご注意下さい。
 お買い求めになってご家庭にお帰りのころは、解凍が始っていると思いますから、
 なるべく解凍後の保存方法に従ってください。
 
 
            鮪のお買い物を続ける

         鮪の解凍方法    鮪の造り方




戻る



Copyright (C) 2012 神奈川県漁業協同組合連合会. All Rights Reserved.